2024-01-01から1年間の記事一覧

「砦状構造物」を同じ尺度で区分したらどうなるか?…敢えて北海道式区分に北東北を当て嵌め数値化したらどうなるか?

https://tekkenoyaji.hatenablog.com/entry/2023/10/21/204519 「余市の石積みの源流候補としての備忘録-8…中世城館資料の北海道版「北海道のチャシ」に石垣はあるか?、そして…」… 直接の前項はこちら。 そして、関連項はこちら。 https://tekkenoyaji.hat…

「土鍋,鉄鍋共伴」に「螺旋状垂飾」迄…「ライトコロ川口遺跡」ってどんなとこ?

https://tekkenoyaji.hatenablog.com/entry/2024/03/29/101133 「何時から擦文文化→アイノ文化となったか?…いや、むしろ「そもそもアイノ文化って何?」じゃないの?」… さて、これを前項とする。 ここ最近の論文,文献読みで、筆者の大好物が複数引っ掛かる…

ヤバい、都じゃないかも…「キ型火葬施設」がある長岡京「西陣町遺跡」はこんなとこなのだが…

https://tekkenoyaji.hatenablog.com/entry/2024/03/05/111841 「お陰様で㊗50000アクセス、なので地元ネタ…「十字型火葬墓」がある場所はどんなとこ?」… さて、前項迄で「中世墓資料集成」を中心に特異性がある「十字型火葬墓(施設)」を探してきた。 で、…

これが文化否定に繋がるのか?…問題視された「渡辺仁 1972」を読んでみる

https://tekkenoyaji.hatenablog.com/entry/2024/03/29/101133 「何時から擦文文化→アイノ文化となったか?…いや、むしろ「そもそもアイノ文化って何?」じゃないの?」 さて、こちらを前項として… 直前で書いた様に、論文,著書を読んで引っ掛かりや疑問,違…

最古のアイノ絵は本当に「紙本著色聖徳太子絵伝」なのか?…著者本人の記述で検証してみよう

https://tekkenoyaji.hatenablog.com/entry/2024/03/24/204435 「最新研究の動向を確認してみよう…「つながるアイヌ考古学」を読んでみる」… さて、あとがき的ではあるが、前項で引っ掛かった事を検証してみよう。 それはどの部分か? いきなり改めて引用し…

何時から擦文文化→アイノ文化となったか?…いや、むしろ「そもそもアイノ文化って何?」じゃないの?

https://tekkenoyaji.hatenablog.com/entry/2024/03/24/204435 「最新研究の動向を確認してみよう…「つながるアイヌ考古学」を読んでみる」‥ さてここを前項として、関連項はこちら、 https://tekkenoyaji.hatenablog.com/entry/2023/02/12/185631 「定義や…

最新研究の動向を確認してみよう…「つながるアイヌ考古学」を読んでみる

さてさて、 https://tekkenoyaji.hatenablog.com/entry/2024/03/19/071331 「時系列上の矛盾「方形配石火葬(荼毘)墓」…「有珠オヤコツ遺跡」ってどんなとこ?…※追記1」… https://tekkenoyaji.hatenablog.com/entry/2024/03/17/191101 「北海道中世史を東北か…

時系列上の矛盾「方形配石火葬(荼毘)墓」…「有珠オヤコツ遺跡」ってどんなとこ?…※追記1

https://tekkenoyaji.hatenablog.com/entry/2024/03/17/191101 「北海道中世史を東北から見るたたき台として−11…日本国内全体像を見てみよう、そして方形配石火葬墓,十字型火葬墓は?」… 前項をこれに。 と言うか… 既に前項で少々触れたが、「方形配石火葬墓…

北海道中世史を東北から見るたたき台として−11…日本国内全体像を見てみよう、そして方形配石火葬墓,十字型火葬墓は?

さて、「九州・沖縄編」で日本国内を見てみたこの項、並べてみよう。 北海道… https://tekkenoyaji.hatenablog.com/entry/2023/10/25/105821 「北海道中世史を東北から見るたたき台として−4…本命「北海道の中世墓」、だが何故か「長方形墓と楕円墓が併用」…

北海道中世史を東北から見るたたき台として−10…到達、これが最後の「九州・沖縄編」

https://tekkenoyaji.hatenablog.com/entry/2024/03/08/225208 「北海道中世史を東北から見るたたき台として−9…懲りずに「中国編」」 さて、北海道中世史を東北から見る基礎知識として我が国の全体像を見てみる中世墓確認ツアーも、ここ「九州・沖縄編 」で…

北海道中世史を東北から見るたたき台として−9…懲りずに「中国編」

https://tekkenoyaji.hatenablog.com/entry/2024/02/25/194855 「北海道中世史を東北から見るたたき台として−8…本命?「近畿編(1)(2)」を確認」… さて、サクサク続けて行こう。 次は「中国編」。 鳥取県… ・遺跡総数 94 ・土葬or火葬 土葬→42 火葬→27 ・…

お陰様で㊗50000アクセス、なので地元ネタ…「十字型火葬墓」がある場所はどんなとこ?

https://tekkenoyaji.hatenablog.com/entry/2024/02/25/194855 「北海道中世史を東北から見るたたき台として−8…本命?「近畿編編(1)(2)」を確認」… ここから繋げよう。 さて、本ブログもお陰様で 504の投稿で50000アクセス突破した。 2020年5月から開始し…

北海道中世史を東北から見るたたき台として−8…本命?「近畿編(1)(2)」を確認

https://tekkenoyaji.hatenablog.com/entry/2024/01/24/190914 「北海道中世史を東北から見るたたき台として−7…南関東はどう?「関東編(2)」を確認」… 関連項は、 https://tekkenoyaji.hatenablog.com/entry/2024/02/04/103246 「中世墓はどう捉えられてい…

ゴールデンロード⑥&ゴールドラッシュとキリシタン-35…北海道の「採金施設」とはどんな場所か?

https://tekkenoyaji.hatenablog.com/entry/2021/11/15/193225 「ゴールデンロード⑤…遠野と金山,水銀との繋がり、そして修験道の関与は?」… https://tekkenoyaji.hatenablog.com/entry/2023/11/10/195717 「ゴールドラッシュとキリシタン-34…最新キリシタン…

「つくられたエミシ」より、そもそもエミシって本当に居たの?…我々がぶち当たる「蝦夷とはなにか?」、そして支配体制への一考

https://tekkenoyaji.hatenablog.com/entry/2023/12/16/211012 「「牧」を示す「黒ぼく土」…「尾駮の牧」研究から中世北海道に馬がいたか?の検証の為の備忘録」… 前項はこちら。 度々筆者が書いてきた事だが、事東北人である筆者的に興味深く、グループ的に…

中世墓はどう捉えられているか?…「事典」で「山」たる基礎知識を学ぼう

https://tekkenoyaji.hatenablog.com/entry/2024/01/24/190914 「北海道中世史を東北から見るたたき台として−7…南関東はどう?「関東編(2)」を確認」… 中世墓を見ていくシリーズも北海道、東北、北陸、関東、中部,東海、四国、此処まで見てみた。 これらは…

㊗500項は、After GEWAの「秋田城介」…「三春町史」にある「安東(秋田)実季」のその後

https://tekkenoyaji.hatenablog.com/entry/2022/10/02/183834 「最新刊ではどうか?…「奥羽武士団」に記述される「陸奥安東氏&出羽秋田氏」」… 本ブログもとうとう500項を数えてしまった。 丁度節目なので、ブログを象徴しそうな何かを記念に…などと考えて…

北海道中世史を東北から見るたたき台として−7…南関東はどう?「関東編(2)」を確認

https://tekkenoyaji.hatenablog.com/entry/2023/12/08/210411 「北海道中世史を東北から見るたたき台として−6…信濃や伊勢はどうか?「中部・東海編」を確認」 さて、久々に「宿題」の続きをいってみよう。 中世墓資料集成より、関東編(2)…つまり南関東で…

コイル状鉄製品のルーツとなり得るのか?−2…螺旋形状をした事例3点の備忘録

https://tekkenoyaji.hatenablog.com/entry/2023/08/16/182820 本年最初のブログは、コイル状,螺旋状の物の第2報とする。 何気に買っていた文献やふらりと訪れた資料館,博物館、そして埋文にもポツポツそんな特徴を持ったものはあったりする。 勿論、関連性…